ピン!と感じる看護師転職サイトランキング

自然な形の死とは・・・。心身ともに苦痛を抑えるのが本当の終末期医療。

pixta_6357772_S.jpg
医療というのは日々進歩していますよね。
少し前までは治療が難しかった疾患でも、今では多くの疾患を治療する事に成功しています。
それはとても嬉しい事だと思います。
例えば、食事が摂れない状態になったとしても、経管栄養によって栄養を摂取する事ができますよね。
それに、自分で呼吸ができなくなったとしても、人工呼吸器を付ければ呼吸する事ができます。
心臓に問題があっても、ペースメーカーを付ければ、心臓を定期的に動かす事ができますよね。
でも、これらの処置は、生かされているという状態です。
終末期の患者さんがこのような状態で生かされるのは、本人にとって幸せな事なんでしょうか?
本人はとても辛いのではないかと思うんですよね。

だって、食事にしてみても、目で見て美味しそうと思って、香りをかいで、自分の舌で味わって食べるのが、
本当だと思いませんか?
自分で食事が摂れなくなったといって、経管栄養をしたとしても、それは食事とは呼べないと思うんですよね。
その他にも人工呼吸器や心電図モニターとか、いろいろな機械に繋がれている状態なのは、
患者さん本人は喜びを感じないと思うんです。
そのような状態で生かされていても、動く事ができませんから、身体は浮腫んでくるし、それが原因で、
皮膚の状態が悪くなって、褥瘡もできやすくなるんですよね。

自動車保険の見積もりでも人工呼吸器をつけていると、痰の吸引も必要になってくるし、痰の吸引というのはとても苦しいんですよね。
自分の意思で生きる事ができないのは、患者さん自信辛い事だと思うんです。
終末期というのは、患者さんが心身ともに苦痛を訴える事なく過ごせるのが一番理想的だと思うんです。
患者さん本人にとっては、自然の死の形が一番幸せなのではないか、と思っています。

2016年2月 1日|

看護師の夜勤バイトが人気の理由

看護師のバイトでは夜勤バイトは人気がありますね。


夜勤バイトは給料が高いですし、短時間で効率良く稼ぐ事が出来るのが人気の理由です。


夜勤バイトを募集している病院はほとんどが2交代制の病院です。

夜勤バイトは、長期間のバイト以外にも、単発バイトや期間限定バイトなどの募集があります。


単発バイトの場合は、一般病院は少なく、ほとんどが老健や老人ホームなどの介護系の職場ですね。

一般病院の場合は、患者さんの名前や疾患名・治療方針などある程度理解していないと、何かトラブルがあった時に対応出来ないので、単発でのバイトは難しいですね。


慢性期の病棟などは単発バイトを募集している事もありますが、急性期の病棟でばないですね。


夜勤バイトの求人は、ハローワークやナースバンクで見つけるのは難しいですね。

ハローワークやナースバンクは、常勤やパートの求人が主なので、夜勤バイトなどの求人はほとんどありません。

私は、いくつかの病院で夜勤バイトをしていました。

単発バイトでは老健と老人病院、後は一般病院で月に1~2回バイトをしていました。

老健や老人病院などの介護系の施設は、各施設によって勤務内容や業務量が大きく違いますね。

看護師は健康管理のみを担当して、その他の介護の部分は介護士が担当する病院と、看護師も全般的に仕事を任される場合とあります。

老人病院などは寝たきりの方が多いので、体交やおむつ交換なども任されると、看護師は休む暇がありません。

病院ですから医療行為もありますし、夜間はスタッフが少ないので、看護師の負担も大きくなる上に、介護の仕事もするとなると大変です。

また、介護系の施設は、夜勤バイトでも給料が安いですね。


2交代なら1勤務2~2万7千円くらいが相場ですね。

職場によって当たり外れが大きいので、大変な職場に当たると、休憩も仮眠も取れない事も良くありますよ。

一般病院も当たり外れはありますが、事前に職場の様子をしっかりと調べておけば、失敗する事もありません。


一般病院の夜勤は1勤務3~4万円が相場ので、短時間で効率良く稼ぐ事が出来ますよ。

看護師求人情報サイトでは、事前に職場の様子を細かく調べてくれます。

また、全国の多数の病院のデータがあるので、評判の悪い病院やスタッフの離職率が悪いびゅ院、労働環境が悪い病院などを事前に教えてもらえますよ。

2016年1月15日|

看護師健診バイトで高収入

看護師の健診バイトはとても人気がありますね。

健診バイトは、派遣や長期のバイト、単発バイトなど色々な勤務体系があります。

健診は、派遣の場合は疾病予防センターや結核予防センターなどに登録をして仕事の予約を入れます。

バイトの場合も、看護師求人情報サイトなどを通じてバイト登録をして、都合のつく時に仕事の予約を入れます。


健診の仕事は、健診車で学校・企業・役所・官公庁・老人施設・グループホームなどを巡回します。

看護師の役割は検査がスムーズに進むように、ドクターの診察の介助、声かけや誘導などが主なものです。

それ程、ハードな仕事ではありませんから、すぐに仕事を覚えられますし、単発での仕事でも十分に働けますよ。

単発バイトをする看護師は、ダブルワークや毎日は働けない方が多いですね。

ダブルワークの方は、常勤だったり、パートだったり、メインの仕事をしながら、休みの時だけ単発バイトを入れます。

私も以前はダブルワークをしていました。

メインの仕事は2交代制の一般病院だったのですが、夜勤明けの翌日が休みや連休の時は、単発バイトを入れていました。

2交代の場合は、夜勤明けの翌日が休みの病院が多いので、ダブルワークでも時間的には余裕がありますね。

健診の仕事は、派遣でもバイトでも給料はだいたい同じくらいで、時給は1500~1800円くらいが多いですね。


仕事量の割には時給は良い方だと思いますよ。

仕事時間も、午前中のみや9時~13時、7時30分~14時、8時~15時などいくつかのパターンから選べますし、個別で対応してくれる所もありますね。

数時間のバイトでも日給は1万円位はいきますから、ダブルワークの方には嬉しい給料アップにもなりますね。

2016年1月15日|

母親が常勤看護師でバリバリ働けるのは家族も自分も健康だから。

看護師が家庭と仕事を両立させるのは、なかなか大変なことですね(;´Д`A

人の命を預かる仕事ですし、責任の重い仕事で、精神的な負担も大きく、肉体的にもハードな仕事ですよね。

とくに看護師常勤の仕事は、残業が多かったり、夜勤などで時間も不規則です。

独身なら自分中心で働けますが、家庭をもつと仕事中心の生活は出来ませんね(;´Д`A

それに、家族の協力なしでは、看護師常勤の仕事は厳しいですよね。

常勤で働く場合、拘束時間も長いし、休みも少ないし...(・_・;

自由になる時間って少ないですから、子供など小さいうちは、家族の協力がないと大変です。

だから、親や子供が病気になると、常勤で看護師として働くのは非常に大変ですよね(;´Д`A

私の職場でも、親が脳梗塞で介護が必要になったり、義父の認知症が進み1人で家に居れなくなったり、子供の先天性の病気が悪化してしばらく入院の付き添いが必要になったり...といった家庭事情をもったナースがいます。

うちの職場は、そういった時理解があるため、有給休暇も取りやすいですし、周りの協力もあるので、退職せずに仕事を続けています。

しかし、やはり常勤での仕事には無理があり、短時間制度をつかっています(´・Д・)」

パートとはちょっと違い、一日何時間働くか、月に何日出勤するか選ぶことが出来るんです。

その働く時間によって賞与の金額も変わってきます。

有給休暇もありますし、フルに働けるようになれば常勤に戻ることも可能なんです(*^_^*)

常勤で働くのが大変でも、いずれまた常勤で働けるのであれば、転職などするよりいいですよね。

こういった制度があると、家庭事情で左右されやすいナースも働きやすいですねd(^_^o)

2015年11月 9日|

救急外来での看護師バイト

救急外来には、大きく分けて、2種類の職場があります。
それは、総合病院の中にある救急センターと、効率の救急医療センターです。

総合病院の中にある救急センターでは、24時間、365日患者さんの搬送があります。
公立の救急医療センターの場合は、平日は決められた時間、そして、土日祝日は、24時間、
365日患者の搬送がある、といった感じです。
このように、公立の救急センターでは、一般の病院の外来が開いている時間は、診療をしていないので、
基本的に夜勤の仕事が主になります。

救急外来の看護師求人は、比較的多く見かけるようですね。
家庭を持っている看護師さんなどは、夜勤の仕事をするのが難しい事も、求人が多い理由の一つかもしれませんね。

救急外来での夜勤バイトの場合、都合に合わせていろいろなパターンの働き方ができるんです。
センターによって多少は異なりますが、週に1回からOKもありますし、1日3、4時間でOKの職場もあります。

救急センターでは、その名の通り、救命措置をする慌ただしい職場です。
医療行為も多く、看護師としての質が問われる職場だと思います。

ドクターの指示を予測しながら医療機器や薬剤の準備をし、患者さんの容態も観察している必要がありますから、
機転が利く方でないと難しいかもしれません。

最近では2交代制の病院が増えているんですが、その場合、夜勤の勤務時間は、16時間になります。
たとえ休憩や仮眠を取る事が出来るとしても、16時間労働は厳しいものがあります。
16時間労働に自信がない、という方にとっては、救急センターのバイトはピッタリかもしれません。
救急センターのバイトは、勤務時間を調整する事ができるので、働きやるいと思いますよ。

2015年10月 6日|

2~3連休でも取るのは難しい。旅行に行きたいけど今年の夏も無理かな~(;一_一)

私は今、地元の病院の循環器病棟で働いています。

病院勤務って、なかなか連休が取れませんね(~_~;)

2~3連休取るのも大変なんです(;´Д`A

仕事してるとこんなもんなんですかね...。

仕事がハードな看護師だから?

地元の同級生とかは話を聞いていると、連休わ、とってよく遊びに行ってるんですよ。

まぁ、私の歳ですと、家族を持っている友人も多いので、毎年夏や冬場には家族旅行とか行ってる見たいですね。

なんでそんなに休みが取れるのかなぁ...。

看護師の方が、断然給料はいいんですけどね。

いくら収入が沢山あっても、使う時間がなければ、あまり嬉しくないですね。


彼氏と旅行とか行きたいね、って話はよくしてるんです。

あ、一応彼氏とは10年ほど付き合ってます。

こんな時間の不規則な勤務と休みの少ない私の都合に合わせてくれる彼氏なので助かってます。


連休が取りにくいから、普段はなかなか彼氏とゆっくり遊びに行く時間もないんですよね。

だから、年に一回くらいは、温泉旅行とか海外旅行とか行きたいね...

って話してるんです(*^^*)

旅行雑誌とか買って、素敵な温泉旅館とか見てるだけでも楽しくなっちゃいますね~(^ ^)

せっかくなら、行ってみたことのない遠いところまで行ってみたいんです。

今一番行ってみたい所が、海沿いの温泉旅館ですごい素敵なんでしよ。

お部屋も広くて、部屋についている露天風呂から海が見えるんです。

そこからみる夕陽がなんとも素晴らしいとか...

今年こそは...って思ってたんですけどね。

スタッフ不足で、連休は取れそうにないみたいです。

ハードな職場だから、退職者も多くて...。

万年スタッフ不足って言ってますよ(;´Д`A

あ~、いつになったら行けるのかなぁ(~_~;)

2015年9月18日|

看護師が語る消化器病棟はこんな所

消化器病棟には、消化器内科と消化器外科があります。

消化器内科は、抗がん剤治療や放射線治療、手術後の慢性期の方が対象となります。

消化器外科は、主に手術を行う病棟の為、毎日の展開がとても早いのが特徴です。

入院している患者さんは、手術が目的で、手術後は、数日で退院する、といったパターンがほとんどです。

手術はほとんどが全身麻酔です。

以前は手術前の看護で、剃毛を行っていたんですが、最近では行わない方向になっています。

剃毛した為に細かい傷を作ってしまい、感染の可能性が高くなる、という理由からのようです。

現在では、電動カミソリで、軽く剃る程度です。

高齢者の場合、多くの方が、手術前は余裕を持って入院されています。

環境の変化に敏感な方が多く、手術前の準備を病院側で徹底した方が、スムーズに行える、という事も理由のひとつです。

さらに、手術前に、病棟やスタッフに慣れてもらう事も必要です。

逆に、若い方は、手術の前日に入院される、というケースがほとんどです。

手術前には、手術の流れや、術後の流れを、パンフレットを使って説明する場合もあります。

全身麻酔の為、呼吸訓練を事前に行いますが、余裕を持って入院して、病院で行う場合もあります。

このように、日々、変化している病棟です。

2015年9月 8日|

看護師が語る外科病棟はこんな所

外科病棟は、主に手術を行っている病棟です。

手術を目的に入院している患者さんがほとんどです。

病棟では、朝から晩まで手術が続き、1日に7、8件の手術が行われる場合もあります。

その為、スタッフが充実している職場であっても、手術にスタッフが回ってしまう為、残ったスタッフは、入院や退院、点滴や回診、ナースコールの対応など、一日、バタバタと動き回っている状態です。

全身麻酔の手術がほとんどですが、トラブルがない限りは、手術後には病棟に戻ってきます。

全身麻酔後の看護は、とても大変です。

細かい時間での点滴の交換や、全ての状態のチェック、意識レベルの確認など、術後のチェックシートを書くだけでも大変です。

その為、いろいろな知識が要求される科だと言えます。

外科病棟は、毎日の展開がとても速いので、バリバリ仕事をして、いろいろな知識を身につけたい、という人には向いています。

逆に、一人の患者さんとゆっくり接したい、という人には向いていないかもしれません。

外科病棟での勤務は、仕事に追われる毎日ですが、3年もはたらいていれば、仕事の面白さがわかってきます。

仕事に慣れて面白さを感じる事ができれば、とてもやりがいのある職場です。

2015年9月 8日|

看護師資格があっても職場復帰出来ないナースたち(>_<)

これだけたくさんの方が資格を持っていますが、離職者が全体の半数以上と言われています。

約半数は仕事はしていない、家庭に入っていたり、育児中で仕事は休職していたり、介護中で仕事が難しかったり・・・。

看護師の仕事って本当にハードですよね。

体力的にもですが、精神的にも相当ハードです。

常勤、パート、派遣などの勤務形態に関わらずハードですよね。

結婚・出産を機に退職をする方が多いのですが、子供が少し大きくなったら復職をすると言うのも難しいですよね。

院内保育園のある職場に勤めても、子供が病気の時には預かってもらえませんし、24時間オープンの保育園でないと残業の時や土日勤務の時、夜勤の時は困りますもんね。

保育園や小学校に行くと、行事があったりと仕事を休むケースもちょこちょこと出てきますよね。

女性が社会に出るのは本当に大変な事です。

ご主人がとても協力的であっても、女性の家庭や社会に対する役割はとても大きいので、仕事に加えて、家事・育児・介護など色々なものを両立させないとならないですものね。

看護師はとても素晴らしい仕事ですし、私も仕事は大好きですが、どうしても働けない期間は長くありました。

出産後や子供がある程度大きくなるまで、親の介護が必要な時など、仕事をしては辞めての繰り返しだった時期もありますね。

みなさん色々と努力をして仕事をされていますね。

少しずつ女性が働きやすい環境は整ってきていますが、それでもまだまだ女性の負担が大きいのは確かですね。

看護師も職場環境がもっと整って、たくさんの方が働けるようになると良いですよね。

2015年8月26日|

てきぱきと仕事をこなすパート看護師さん

パート看護師の求人は多いのですが、働く、医療機関に寄ってくかなり給料や勤務条件が大きく違います。

私が以前、勤めていた病院にもパート看護師さんがいました。

みんな時間がない中、一生懸命働いていました。

子育て中のママさんナースが多く、てきぱきと仕事をこなしている印象がありました。

パートは求人が多いので、他の働き方より給料や勤務条件にわがままになってもいいと思います。

老健やデイサービス等の福祉系は給料が安いです。

具体的には、時給1000円等という場合もあります。

逆に、大病院の病棟や外来は一般的に給料が高いです。

8時間勤務で1万円分というところが多いです。

また、都市部と地方では給料に違いが出てきます。都心の大病院では、条件が良いと時給2500円等もあります。

かなり高い給料ですね。

しかし、デメリットもあります。

パートの看護師は子育て中や親の介護等が理由だと思います。

将来は、常勤になることを考えているかと思います。

その時、注意しなければいけないのが、パート経験は、経験年数に含まれないことが多いので、常勤でずっと働いてきた人より給料が少なくなってしまいます。

安易にパート看護師を選ばずに常勤で何とか働き続けた方が良いかもしれません。

2015年8月26日|


理学療法士求人 ページランク表示 PR7サイト集 RANKERS 自動相互リンク集 ケーキ・和菓子